ホーム >都本部女性部が定期総会を開催

 
 
 
 
都本部の取り組み 2014年
 
 
 
 
都本部女性部が定期総会を開催(2014年11月29日)

 

 11月29日、都本部女性部第23回定期総会が開催されました。
 総会に先立ち、「やわらかな働き方革命〜『授乳服』から『泣く子は新幹線に乗せるな論争』まで」と題して光畑由佳さん (モーハウス代表)から講演を受けました。
 議案審議では、運動方針にかかわって7単組9人が発言。「ナヌムの家」スタディツアー(自治労都庁職)、臨時・非常勤職員課題(立川)、妊娠障害休暇の制度化(北)、税と社会保障の一体改革(荒川)、女性部活動とパワーハラスメント課題(練馬)、平和・脱原発の取り組みと子ども子育て新システム課題(中野)、保育園調理職の新規採用(中央)など単組の活動が報告され、方針を補強する意見がだされた。運動方針をはじめすべての議案が圧倒的多数で承認され、総会宣言を採択し終了した。
 新年度も都本部女性部は女性の地位向上に取り組んでいきます。

記念講演「やわらかな働き方革命〜『授乳服』から『泣く子は新幹線に乗せるな論争』まで」
講師の光畑由佳さん(モーハウス代表)
 



 
Copyright (C) 2007 Jichiro Tokyo All Rights Reserved.