ホーム >第62回定期大会を開催

 
 
 
 
都本部の取り組み 2014年
 
 
 
 
第62回定期大会を開催(2014年10月25日)

 

 都本部は、10月25日、第62回定期大会を連合会館で開催しました。代議員158人(女性代議員25人)が出席し、活発な討論が行われました。
 大会冒頭、挨拶にたった宮本知樹中央執行委員長は、「安倍政権の暴走を許さず、戦争をさせない東京1000人委員会に結集したたかいを進めよう。破綻するアベノミクスに、対して雇用と内需の拡大を中心とした働くことを軸とする安心社会の実現をめざそう。都本部全体にかけられた、給与制度の総合的見直し提案を全体で乗り切ろう」と述べ、たたかう方針の確立を代議員に訴えた。
 一般経過報告、決算報告、決算監査報告があり、それぞれ承認されたのち、「2015運動方針(案)」「2015予算(案)」「当面の闘争方針(案)」など7つの議案について討論を行いました。
 議案審議では10人の代議員から発言があり、給与制度の総合的見直し、政治方針、職場実態の報告、評議会報告、現業統一闘争の強化などの発言を受け、すべての議案が圧倒的な賛成により承認されました。



 
Copyright (C) 2007 Jichiro Tokyo All Rights Reserved.