ホーム >都本部労働学校(後期)を開催

 
 
 
 
都本部の取り組み 2014年
 
 
 
 
都本部労働学校(後期)を開催(2014年9月20日)

 

 都本部は9月20日、2014年度都本部労働学校(後期)を開催した。今回の労働学校は、新役員や若手役員・組合員を中心に、労働運動・組合活動の意義、役割について伝えていくことを目的として開催。講演Tでは、古川景一弁護士から「公契約条例と自治体労働者の役割」について講演いただいた。講演Uでは、現役単組役員から「労働組合活動の重要性と役割、運動への関わり方」をテーマに講演を受けました。



 
Copyright (C) 2007 Jichiro Tokyo All Rights Reserved.