ホーム >2014年全日本自治体職員等スポーツ大会東京代表決定戦

 
 
 
 
都本部の取り組み 2014年
 
 
 
 
2014年全日本自治体職員等スポーツ大会東京代表決定戦(野球・バレーボール大会) 

 

■野球大会−6月14日(土)

 6月14日(土)2014年全日本自治体職員等野球大会東京代表決定戦を開催しました。大会には自治労都庁職、東京交通労組、港区職労、大田区職労、東京清掃労組、東村山市職労、府中市職労の7チームが出場しました。
 大会は、Aグループ(4チーム)、Bグループ(3チーム)に分かれ、トーナメント方式で試合を行い、それぞれのグループを勝ち上がった2チームが7月に千葉県で開催される関東甲大会への出場権を獲得します。結果は、港区職労、府中市職労の2チームが勝ち上がりました。



■バレーボール大会−6月21日(土)

 6月21日(土)2014年全日本自治体職員等バレーボール大会東京代表決定戦を開催しました。大会には自治労都庁職、中央区職労、あきる野市職、八王子市職の4チームが出場しました。
 大会は、総当たりのリーグ戦方式で行い、上位3チームが8月に東京都内で開催される関東甲大会への出場権を得ます。結果は、自治労都庁職、中央区職労、あきる野市職の3チームが関東甲大会の出場権を獲得しました。



 
Copyright (C) 2007 Jichiro Tokyo All Rights Reserved.